Search this site


◆http://3lovers.uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!
スマホから投稿テストです。
その牢獄に入るべきは自分だったのだ
拒絶された己の代わりに
彼女が入らざるを得なかったのだ

父親がいうことも理解はできる
彼女がいうことも理解はできる
だが
到底納得はできず

なぜ自分の問題が自分ひとりで解決をみないのだろう
なぜ傷をひろめあうやり方でしか
解決の糸口が見えないのだろう

自分が生まれてこなければとは思わない
それは優しい母親の気持ちに水をさす
自分が苦しめばいいと思ったところで
それは彼女が強く否定する

ならば父親が悪だろうか
それもおそらくは答えにならない


この牢獄に鍵があるなら
はやくこの手に

もう誰も傷つかないように
誰も苦しまないように悲しまないように

「おまえなど要らない」
父親の言葉が風にのって旅をする

はたしてその言葉は
自分に向けられたものだったのだろうか


なにかを見落としている。
「そもそもそこに鍵なんてかかっていたのかしら」
彼女が言った


旅をした風はどこに消えた
かちゃりと開く音がした。

(ラズの独白)
posted by uamo27 | 01:04 | - | - | - |
一年二か月の放置。
なにも約束が守れていませんが、ここの存在を忘れているわけではないんですとだけ…。
posted by uamo27 | 01:27 | お知らせ | - | - |
その理由17



サイズが突然変わっています。

JUGEMテーマ:落書き


posted by uamo27 | 00:26 | The reason why she do for her. | - | - |